cotteの冷えとりシンプルライフ

cotte.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 29日

やっぱおまえいいヤツだな! #アドラー心理学

d0347061_11294128.jpg
今回は
腹黒cotteの副音声多めでお送りします。
(カッコでピンク文字)

1か月ほど前、またまた部員全員部活停止になりました。
(はああ。また?なんでも部停にすればいうこときくと思ってるの?!)

理由をたずねると
2年生の数名が副教科の時間に英語の勉強をしていたとのこと
(興味ない教科ってしんどいよね。座ってるだけ、しゃべってないだけでも頑張ってるよね~)
(なんでその教科の先生とその生徒の間で解決しないのかね)
(「わたしの授業そんなに面白くない?!」って少しは自分を疑え!)

「俺たち2年は、まあ一緒に責任を背負おうて思えるけれど、
1年生は関係ないし。
1年生だけ部活動できるようにしたいと思って、
顧問に言いに行ったの。でも却下された。」

アニーまた交渉に行ったのだね。

「さすが、裏部長!ママはそういうアニーが好きだよーーー!
行動に移せるアニーってほんといいよね。」


このあと実は、保護者向けの説明会がありました。
なんでも全体責任で毎回部停になるのはどうか?
という意見があったからです。

わたしははじめ行かないつもりでした。
けれど珍しくアニーに「お願い、行って来て。」と頼まれました。
かなりわたしは驚きましたが、それだけアニーにもいろんな思いがあるのだなと思い
出席しました。
アニーにはもう1つお願いされました。
「話だけ聞いてきて。ママはお願いだから発言しないで。」
「なんで?」
「ママの考えはぶっ飛びすぎてるから…
聞くだけでいい。聞いていたことを俺に教えてくれればいい」

そして保護者説明会。
この様子、詳細は長くなるので披露しませんが
45分間ノンストップで、
顧問から保護者へ、子どもたちに対する「ダメ出し」のみ
45分、勇気くじきを続けられると
わたしはどんな気持ちになるのか
貴重な体験でした。


その日は何時に終わるかわからない会だったので
夕飯はアニーが作ってくれました。

「どうだった?」
おおまかに話の内容をすると
「俺たちも俺たちかもしれないけど、先生も変わんないね。
ママ、辛かったねー。ありがとう。」
「状況はすぐに変わらないかもしれないけれど、
アニーにはこれからも、これはどうなの?って思ったら
今まで通り、行動にうつしてほしいよ。
そこがアニーのいいところだと思う。」

それから数日が経ち
部員が集められミーティング(という名のお説教)があり
その翌日から部活が再開されました。

ミーティングの話をしてくれた時
アニーがこんなことを言いました。
「だいたいママたちが言われたようなことを言われたよ。
でも、期待されているんだなって感じた。」
(マジでー!マジでー!!私なんか言われている間
「このタヌキじじい」としか思えなかった・・・
わたしの45分はお前にくれてやるが、心はやらない!とか思ってしまったよーーー)

「おまえさ、やっぱいいヤツだよ。
ママさ、
アニーのママでよかったよーーー!!」と
肩をぽんぽん叩きました。

そうなんだ。
相手がどうこうじゃない。
自分がそう感じたら、違っていたとしてもいいんだ
「期待してくれている」
アニーは勇気づけに転換してまた前を向いてます。

これでしか自分を変えることはできません。
「悔しい」「むかつく」だけでは変化はおきません。

またわたし忘れそうになってました。

アニー何度でも言うよ。
おまえ、やっぱいいヤツ!
おまえのかあさんをやってられるって
わたしはなんてしあわせものなんだろう!



「アドっていいともの会」も参加した方々の間でつながりが生まれているようでなによりです。
こちらは残席1名様です!!

Copyright 2011 cotte. All Rights Reserved.
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村




[PR]

by moussedenell | 2017-11-29 08:49 | アドラー心理学 | Comments(0)


<< 毎日真っ黒くろすけ #冷えとり      マイクローゼット更新&値引き ... >>