cotteの冷えとりシンプルライフ

cotte.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2017年 03月 31日

リンダ、リンダ― #冷えとり

d0347061_10533638.jpg
昨年、frovelかあさんがしましまの靴下をいくつか編んで納品してくれた時、
「白×黒がほしいよ~~」とずっと背中をつついておりました。
タンクトップとパンツのセットアップ(完売)など大作を編んだりして忙しい中、
完成させていただきました!

かわいい~どストライクです!
frovelかあさんも、次回は黒白でいろんなタイプの靴下を編む予定です。
きっとしましまだけでないものも出てくると思います。
私も楽しみ。
名付けて「LINDAシリーズ」

秋以降になると思いますがどうぞゆるっとお待ちくださいませ。

Copyright 2011 cotte. All Rights Reserved.
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村



[PR]

by moussedenell | 2017-03-31 11:03 | 冷えとりファッション | Comments(0)
2017年 03月 30日

レッグ&パイルソックスなど再入荷 #冷えとり

d0347061_10020776.jpg
一度履いてしまうと病みつきになるぐらいふわふわ温かい二重織レッグ&パイルソックスが入荷いたしました。
他、二重織レッグウォーマーと
欠品が続いておりました、二重織ウェストウォーマー(レッグウォーマーの腹巻版)も久しぶりに入荷しました。

二重織レッグ&パイルソックスは
この冬私も大変お世話になった靴下のうちの一つです。

これから暖かくなり、就寝時に湯たんぽを作らなくなる方も多いのでは?
それでも結構寝ている間に下半身は冷えやすいもの。
そういう時にもこちらのソックスや二重織レッグウォーマーを装着して就寝することをおすすめします。

Copyright 2011 cotte. All Rights Reserved.
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]

by moussedenell | 2017-03-30 10:15 | お知らせ | Comments(0)
2017年 03月 27日

パセリ・オブ・パセリ #冷えとり

d0347061_09434783.jpg
今日は長くなりそうな予感。
どうぞお付き合いくださいませ。

先週最終回を迎えたドラマ「カルテット」
これはおそらく何年経っても私の中では色褪せないドラマとなりそうです。

欠点だらけの男女4人
夢と現実のはざまを行ったり来たり
嘘を含めて相手を信じあう4人
「アリとキリギリス」だったらキリギリスのような生き方
そんな4人がカルテットを結成

一流奏者にはなれない
それでも続けることに
冷たい目を向ける人々

では一体なぜ続けるのか?
音楽を奏でた時に想いが「誰かに届いた!」という喜びがあるから。
たくさんの人ではないけれど
キャッチしてもらえた時の喜び。
それがあるから辞めないんだ。
そんなシーンがありました。

そしてもう一つ
唐揚げとパセリのシーン。
唐揚げに添えられたパセリ。
「食べろ」とまでは言わない
けれど、唐揚げだけの一皿より
パセリが端っこに添えられた唐揚げの一皿のほうがちょっといい
「食べなくていい」
けれど
「パセリ、ここにあるね。パセリいるね。サンキューパセリ。」

自分はパセリだなぁと
感じたことがない人には
このドラマは響かないのかもしれない。

私はこのシーンをみて、
まさに「cotte」はパセリだと思いました。

大きなネットショップではない。
ポイントが貯まるようなサイトでの運営もしていない。

けれどそんなパセリの存在を見知ってくれている人がいて
今も続けている。

そしてこのブログは「パセリ オブ パセリ」だなと。
パセリの中のパセリ。
例えていうなら
とんかつ定食に添えられた千切りキャベツの上にちょこんと乗っかったパセリ。
彩りはキャベツだけでもいいだろうに
そこにのっかているパセリ一口分。
どれほどの人がとんかつ定食が出てきたときに
「あ、パセリ」と認識するだろう。

でもたぶん、cotteのお買い物をしてくださる方の
ほとんどの方はこのブログを読んでくださっているように感じる。

パセリを「パセリいたね。」と呟くような人々に囲まれているんだなと感じる。

だからきっと、ここを読みに来てくださっている方の
かなり多くの方が
ドラマ「カルテット」にハマっていたのではないのかなと
ちょっと確信をもってみたりしている。

「サンキュー、パセリ」じゃなく
パセリからみなさんに「サンキュー」なのだ。

Copyright 2011 cotte. All Rights Reserved.
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]

by moussedenell | 2017-03-27 10:05 | 冷えとり | Comments(0)
2017年 03月 24日

衣替え #冷えとり

d0347061_09164241.jpg
そろそろ衣替えシーズンとなりました。

私は外出は限られている生活&持ち物の見直しで
衣替えするほど衣類は持っていませんが、
ウールのコートやウールPOのそばには
楠のエコブロックをぶら下げたり、置いています。
(ぶら下げ方は、紐で十字にしばってS字フックに引っかけたり、排水溝ネットに入れてS字に引っかけたり・・・)

あとはcotteの商品管理でもウール系の商品にはエコブロックを入れています。
(時々くすのきの香りがしているかもしれません)

香りが弱まってきたら、楠のオイル(カンフルオイル)
エコブロックに染み込ませて、繰り返し繰り返し使っています。

こういうものの存在を知らない頃は
「〇レパラアース」など使っていましたが、
ちょっと酔いそうな香りが好きではありませんでした。

楠の香りは森林浴をしているような爽やかな気分になり
クローゼットを開けるたびに気持ちがよくなります。

Copyright 2011 cotte. All Rights Reserved.
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]

by moussedenell | 2017-03-24 09:29 | 商品紹介 | Comments(0)
2017年 03月 21日

ハードル高い共通の課題 #アドラー心理学

d0347061_09415469.jpg
久しぶりに2日続けてアドラー心理学のことを投稿しましたら
いろいろご質問いただきました。
質問内容に共通している部分があったので、お答えできる範囲でちょっとここに書き連ねようと思います。

基本は課題分離がとっても大切です。
これをふまえたうえで
家族の共通の課題を話し合うことができます。
例えば我が家の場合
こどもたちスペースの掃除には介入できませんが
(こどもたちから掃除を一緒に手伝ってほしいと依頼された場合は依頼を引き受けるか引き受けないかの選択はできます。)
リビングや洗面所など家族みんなの共有スペースに個人の物を置きっぱなしの時
どうするか?
という話合いはできます。
例えば、登校後にリビングに出しっぱなしだったものは
強制的に各自の部屋に置くよ。とか
捨てるよ。とか、段ボールに入れちゃうよ。とか…

ここで、私たち親側も覚悟を決めなければならないことは
子どもだけにそれを課せてはいけないこと。
親も同じようにしなければなりません。

例えば、捨てちゃうよ。と決めたら
もし自分もそうしてしまったり、旦那がそうしていたら
捨てないといけません。

ここで大事なのはできなかったときに
「罰を感じさせるようなものはいけない」
「家族で決めたことは家族全員が守る」
「決めたことは必ず実行する」
この「実行する」というのが大事なような気がします。
実行しないくらいなら、決めない方がいいぐらいアドラーは言っています。

なので、我が家では「捨てちゃうよ」というのは止めました。
自分も嫌なので(笑)
あとストイックなことも止めました。
自分も置きっぱにしていることあるので。

我が家の場合は
「登校後と就寝までに持ち物をリビングなど共有部分に置きっぱの場合は
各自の寝室スペースに放り投げる」
に決めて続けています。

こういうことを続けていて感じることは
何度も書いていますが
●例え自分のこどもであっても思い通りにしようと思わないこと
●自分の考えが一番いい考えではないこと
●できたかできないかではなく、話し合う行為自体がとても大切
ということをひしひし感じます。

こどもたちを見ていると
アニーは掃除も自分の持ち物も大切にしないのですが
部活でみんなで共有するものは自分で洗って乾かして管理していたり
ジャイ子も掃除は好きではないですが、上履きだけは毎週末自分で洗って干したりしているので
それぞれ、これは外せないポイントが私とは違うだけなんだなと
私自身自分に言い聞かせるようにしています。

やっぱり自分育ての心理学です。

アドラー心理学については実践をはじめてちょうど一年を超えました。
HPではアドラー心理学だけをまとめたページもあります。
ご興味ある方は下のリンクから!
「それはそうだけど・・・」
「そうは言ってもでも・・・」
このセリフを止めた時、ちょっと世界が違って回っていきますよ。
アドラー心理学と生きる

Copyright 2011 cotte. All Rights Reserved.
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]

by moussedenell | 2017-03-21 10:06 | アドラー心理学 | Comments(0)
2017年 03月 17日

そのまま干しますね #アドラー心理学

d0347061_08505498.jpg
昨日からの続き。

今回は洗濯編

時々、ズボンやシャツの袖の片方は裏返っていて、もう片方は表になっていて…
ということありませんか?

これ、イラッとします。
干す方の身になってほしいわ~

特に寒い日の朝は。

何度か、干している間に声を掛けて戻してもらったりしていました。
この時、必ず
「冷たい!」というこどもたち。

「でしょ~これを何枚もママやると手がかじかんじゃうのよ。だからちゃんと脱いでかごに入れてほしいんだよね。」
「わかった~~」

が、こどもの(いや大人もか)「わかった~~」
あてになりません。

全然変化なし。

「あのさ~全然変わってないんですけど~もうママも手が冷たくて辛いし、
そこまでママがやる必要ないと思うんだよね~。そのまま干してそのまま畳むけどいい?」
「いいよ~」

が、この「いいよ~」も
あてにはなりません。

朝の着替えになると
裏がっている洋服をみると
「ちょっと、ママ!なにやってんの!5本指靴下丸まったままじゃん!しかも裏返ってるし!」
「だからこのあいだ話したじゃん。」
「ほんとにやるのかよ?!」
「言ったことをしないで責められるのはいいけれど、言ったことを実行して叱られるなんて…ひどいわ。ママ可哀想すぎるわ~ママ不憫だわ~」
「はい、はい。もういいです。わかりました。」

それから少しづつ、脱ぎ方気を付けてくれているみたいです。
そういう時は、
「今朝はみんな脱ぎ方がきちんとしていたから、洗濯物干すの楽だった~ありがとう。」
と伝えます。

また気が緩むと元に戻ってしまうかもしれませんが、
その時はまた話し合い。

とここでチャンチャン。
めでたし…とはいかず(笑)

最近、夫のTAKEFUのレギンスの中から丸まった5本指が出てくることが!!
むむむ…
ブルータスおまえもか!!


Copyright 2011 cotte. All Rights Reserved.
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村



[PR]

by moussedenell | 2017-03-17 09:07 | アドラー心理学 | Comments(0)
2017年 03月 16日

その手には乗らないぞ #アドラー心理学

d0347061_09403170.jpg
お久しぶりの我が家のアドラー心理学話。
子どもの課題に首を突っ込まないということに関しては
自己評価ですがだいぶ身についてきたような気がします。

ただ身の回りをきれいにしておきたいという私の欲望、欲求から
気付くと子供ができるはずのことを
わたしがやったほうが早いからと
再び無意識にパパッと私がやってしまっているという
逆戻り状態になったことがいくつかありました。

今回は食器洗い。
これをもう一度確認。
自分の使った食器は洗って、拭き上げ、棚にしまう。
家族はすんなり了承。

よしよし!と思っていたのもの束の間!
ななななんと
こどもたち、次の食事の時間が来るまで、
食器を洗わなくなるという事態。
つまり、朝ごはんの食器が夕飯までシンクに置きっぱ状態。

再び話し合い。
「洗わないとは言ってない。夕飯の前に洗って使ってるでしょ。」
「そうなるとさ、シンクになにもない状態が全くないんだよね。ママそれが嫌でさ。」
「俺たちそういうの気にならないんだよね。それはママの問題じゃん。それが嫌ならママが洗えばいいじゃん。」
「…」
「怒りたいなら、怒れば?気が済むなら怒ればいいじゃん。」

うぐぐぐぐ・・・
このやろうーこのやろうーと脳内でボコボコに…

洗わないとは言っていない。
遅くなっても夜には洗っている。

うん。
ハードルそのぐらいから行きましょう。
ということで、私も身を引く。

最近とみに
なにか意見が食い違うと
「怒りたければ、怒ればいいじゃん」と鎌をかけてくる。

相手も手ごわくなってきた。

Copyright 2011 cotte. All Rights Reserved.
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村


[PR]

by moussedenell | 2017-03-16 10:02 | アドラー心理学 | Comments(0)
2017年 03月 14日

はてなブログのご縁で #冷えとり

d0347061_09560794.jpg

11月にはてなブログもはじめましたが
あちらは本当に個人的なことばかりダラダラ書いています。

それでも少しづつあちらでもつながりはでき
直接文章に表さずとも
似たようなことが好きだったり、
似たような思考だったり、
似たようなことを習慣にしていたり、
結局どこにいても繋がる人とは繋がるものなのかもしれません。

あちらのブログでは冷えとりcotteの活動は全く書いていないのですが
お互いに読者になっていたミサキさんがヒエトリーナと知り、
声を掛けさせていただきました。

ミサキさんは、「自己受容エバンジェリスト」としても活動中。
ご自身の経験を活かして
さまざまな角度から自己受容のアプローチしてくださいます。
堅苦しいはなしばかりはなく
メイクから、ファッションからと視覚的で取り入れやすい
提案もしてくださいます。

そんなミサキさんとREAL SHOPで初対面させていただきました。
笑顔がとてもチャーミングなミサキさん。
初対面でしたが、そんな感じもせず
久しぶりに会った友達のように話させていただきました。

冷えとりを始めるきっかけは十人十色ですが
まあ多かれ少なかれ
病んでいる時です(笑)
それを自覚している時です。

私も今までのいろんな経験をミサキさんとコラボでなにかできるといいなぁ
とミサキさんと相談中です。

またこちらで報告させていただければと思います。

そんなミサキさんがREAL SHOPのこと、cotteのこと、冷えとりのこと
ご自身のブログにまとめてくださいました。
是非ご覧ください。
ミサキさんのはてなブログ


Copyright 2011 cotte. All Rights Reserved.
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]

by moussedenell | 2017-03-14 09:58 | 冷えとり | Comments(2)
2017年 03月 13日

ピンクとパープル #冷えとり

d0347061_09400891.jpg
cotteのコットン&ウールハイソックス。
web shopではダークパープルが墨黒に続いて人気です。
かれこれ6年間cotteをやっていますが、
今までもパープル系はどの素材でも人気でした。
差し色に好まれる色味なのだと思います。

ただ面白いことにREAL SHOPをすると
人気はピンクにとって代わります。
実際にみていただくと
この一見派手そうにみえるピンクが差し色に映えるのが伝わるようです。

このピンクは大人のピンクだと思って作りました。
青みがかったピンクが
強烈に強い色に見えますが、
黒や紺のボトム、濃いブルーデニムからちらっと見えると
素敵です。

意外とこのピンクはあまり他では見かけないので
画像でも伝わるといいのですが。

Copyright 2011 cotte. All Rights Reserved.
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]

by moussedenell | 2017-03-13 09:47 | 冷えとりファッション | Comments(0)
2017年 03月 09日

好きなスタイル #冷えとり

d0347061_10535626.jpg
・靴:dansko(+1.5㎝)
・靴下:4枚( 4枚目cotte】コットン&ウールハイソックス・墨黒
・レギンス:3枚( 【金伴繊維】シルクレギンス10分丈→【evameva】シルクカシミアレギンス→【中川政七商店】無縫製の冷えとり腹巻きパンツ
・インナー:malyne】シルクカップ付キャミソールmalyne】シルクコットン8分袖インナー
・トップス:長袖Tシャツ→リネンニットPO
・ボトム:ウールパンツ
・その他:ファースヌード


定期的に毎年このスタイル紹介していると思いますが・・・
このパンツにリネンニットPOの組み合わせすごく好きなんです。
上下とも染め直しを1回しています。
それぐらい好き!!
ただ真冬は丈が短いパンツなので寒くて出番なし。
昨日も若干肌寒かったのですがアウターを着たくなかったので
インナーにシルクコットンの8分袖インナーとスヌードで防寒。

Copyright 2011 cotte. All Rights Reserved.
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]

by moussedenell | 2017-03-09 10:57 | 冷えとりファッション | Comments(0)