<   2015年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 10月 31日

エコバッグ

d0347061_16430300.jpg

エコバッグ。
何年使ってるかなー
自由が丘のジャーナルスタンダードが新装開店した時のおまけでいただきました。
しっかりしたキャンバス地です。
横長のエコバッグだと、荷物の詰め方によっては前後の重みのバランスが悪く、おチビなんでそれだけで歩くのふらふらしちゃうんです😂
幅は狭くてもたくさん入るもので肩も痛くならないの…となるとなかなか新しいものを見つけられない。
毎日洗って毎日使っています。

応援よろしくお願いいたします。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]

by moussedenell | 2015-10-31 16:40 | シンプルライフ | Comments(0)
2015年 10月 31日

cotteの靴下のこだわり

d0347061_12594791.jpg

cotteの靴下はシルク5本指、コットン5本指、シルク先丸ソックスは踵がなく、フリーサイズです。
長さは40㎝で作っており、おおよその他社のものより長めです。

5本の指を入れる部分もちょっとづつ長さを変えています。
親指部分の根本のカーブがあります。
どちらも足の形に沿うように設計されています。

これにより、履いているとくるくる回ってしまう、脱げてしまうということがありません。
(そういう冷えとりソックス実は多いのです。履き心地が悪くてやめてしまう方も多いです。)

d0347061_1304444.jpg

履き口は共通して織り込んでいません。
重ね履きしても分厚くなりにくい構造です。
カバーソックスだけゴム部分を倍にしてさらにずり落ちにくくさせています。

d0347061_1311540.jpg

4枚目以降に履く、カバーソックスです。
よく見る横からみた形でなく、正面(前額面)畳みの状態でお届けします。
なぜかというと・・・
d0347061_1314499.jpg

底面の部分をめくると、こんな感じでタックのようなものが入っております。
立体編み構造になっています。
特許をとってあります。
特殊な編み機でないとこれはできません。
靴下職人の社長さんのこだわりです。
履きやすく、足首のしめつけがありません。

d0347061_1321765.jpg

後ろからみると、足首の部分もちゃんとくびれを作っています。
出来る限り、人体の形に沿うように考えいます。


d0347061_1324624.jpg

立ててみるとこんな感じです。
履きやすく、なおかつ履いた時に足がきれいにみえるように工夫しています。


○糸偏
d0347061_1332353.jpg

糸はすべて天然繊維100%。
履き口のゴム以外はまったく化繊をいれておりません。

シルク5本、コットン先丸、シルク先丸ソックス共通で、
表糸、裏糸ともに細い糸を2本どりで編んでいます。
これも他社の1本どり靴下と違い、倍の量の糸を使っています。
シルク糸も「これ以上ランクが下げたもので靴下を作りたくない」
という頑固な職人魂の社長さんのすすめもあり、
なめらかで、光沢のある質の良いシルク糸を使用しています。
細い糸を使うことで、シルクの滑らかさを実感でき、
2本どりすることで、薄いのですが、手で引っ張れば破けてしまうようなやわなものではなく、
しっかりとした靴下ができあがりました。 
また2本どりすることで、糸のあいだに空気を含みますので、とても暖かく、
通気性にもすぐれています。

d0347061_1335716.jpg

カバーソックスはさらに複雑に。
糸の太さは2種類使っています。
さらに表2本どり、裏3本どりで編んでいます。
丈夫さを追求しつつ、でも分厚くなり過ぎず、薄すぎず、伸びもよく。
重ね履きではなく、一度素足に履いてみてください。
よくあるソックスとの違いを実感できると思います。



※cotteをはじめてから、他の冷えとりソックスを履いていません。
最近では雑貨屋さんなどで冷えとりソックスを実際に手にとる機会が増えて、
久しぶりに他社の製品をみると、あまりの雑な作りに驚くこともあります。
(すべての商品がそうではないのでしょうが・・・)
cotteの靴下は、他と比べると1.5倍のお値段だと自覚しています。
ただ、糸、編む手間はその倍以上の時間と労力をかけて作っていただいております。
是非一度手に取って、実感していただけたら・・・と願っております。

応援よろしくお願いいたします。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]

by moussedenell | 2015-10-31 13:06 | 商品紹介 | Comments(0)
2015年 10月 31日

新定番・コットン&ウールハイソックス

d0347061_10433461.jpg


新定番・コットン&ウールハイソックスです。
以前から、無地のハイソックスが欲しいです!というご要望たくさんいただいておりました。
お客さま層が実はわかっていない店主ですが(汗)
時々、ご注文と一緒に残してくださるコメントを読むと私と同世代多いのかもしれません。
私も個人的には段々、ハイソックスの方が好みになってきました。
パンツやスカートとソックスの間がない方がコーディネート楽。
私はそんなずぼらな思いからです。
いろいろ考えて今回はコットン&ウールの糸にしました。
肌触りや見た目はコットンに近く、履くとウール(100%には敵いませんが)の温かさ。
一年中履けるタイプにしました。
カラーもごくごく普通のなんにでも合うカラーをチョイス。(墨黒とブラウン杢の2色)
d0347061_10445022.jpg

23.5㎝ Sサイズを4枚目に履いています。
5枚目までは余裕な感じです。
6枚目だと幅広の方はきつく感じるかも。
ウール100%に比べると伸びが少ないですがその分フィット感はあります。
1年中愛用していただけると嬉しいです。

このたび参加してみます~よろしくお願いいたします。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]

by moussedenell | 2015-10-31 10:47 | 商品紹介 | Comments(0)
2015年 10月 31日

新作コットン&ウールハイソックス履いて

d0347061_102565.jpg


・靴:Dr.マーチン(+1㎝)
・靴下:4枚(4枚目・コットン&ウールハイソックス・墨黒/cotte
・レギンス:2枚(シルクレギンス・10分丈/金伴繊維→シルクカシミアレギンス/evameva)
・インナー:シルクカップ付キャミソール/金伴繊維
・トップス:OC長袖Tシャツ/evameva→コットンアシンメトリーPO(トリココムデギャルソン)
・ボトム:サルエルパンツ(忘れました)

手前味噌ですが、今季作ったコットン&ウールハイソックスの出番がとても多い毎日です。
肌触りはすっきりコットン寄りなのに暖かさはウール。
長いハイソックスで作ったのも良かったな~と自画自賛中です。

安定のオンザ眉毛に刈り上げ。
最近45日ぐらい間隔で税込1100円カットに通い、4ヶ月に1回くらい15年通っている美容室に顔を出します。
やっぱりショートが好きで、でもショートは頻繁にカットに行く必要が出てくる。
家族4人中3人がショートなので、出費もバカにならない。
で、今のサイクルに落ち着きました。

小学生の頃から、必ず見本となる髪型を雑誌から切り抜いたりして、美容師さんに見せます。
えー⁈恥ずかしくない?と多々言われますが、言葉だけでは伝えきれないし、一目瞭然でこれが一番失敗しません。
顔をこのモデルのようにしてくれと言っているのではありません。髪型をこのようにしてくれと言っているだけなので恥ずかしくないですよ。

ちなみにカラーリングもパーマもしない派です。
特に冷えとりを始めてからはNG。
一度しましたが、頭と子宮は繋がっているとは本当のようで、
直後に1か月半ほどめんげんに苦しめられました。
いずれ髪の毛が真っ白くなる自分も楽しみ。


このたび参加してみます~よろしくお願いいたします。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]

by moussedenell | 2015-10-31 10:32 | 冷えとりファッション | Comments(0)
2015年 10月 31日

お出かけスタイル

d0347061_9502432.jpg


・靴:dasko(+2㎝)
・靴下:4枚(4枚目・ウールソックス/cotte
・レギンス:1枚TAKEFU 7分丈スパッツ
・インナー:シルクカップ付キャミソール/金伴繊維
・トップス:コットン丸襟ブラウス(トリココムデギャルソン)
・ボトム:変形ウールパンツ(コムデギャルソン)

冷えとりは不要な物を出しやすくする身体づくりを助けてくれる健康法だと思っています。
だから冷えとりを続けていると、その外側の一番身近なおうちの中も毒出しではないけれど、不要なものを出す、断捨離やお片付けに進んでいくのも、しごく当然なことなのかなと思っています。

あれやこれや色んな冷えとりスタイルもしてきましたが昨年あたりからワードローブも落ち着いてきました。

画像は久しぶりに普段着でないもの。
だいたいトップスは白でボトムが黒に落ち着いてきた感じです。
コートやカーディガンなどは黒で統一。
ちらっと白が少し見えるコーディネートの方が真黒より今の自分の感じに合っているかなと思っています。


このたび参加してみます~よろしくお願いいたします。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]

by moussedenell | 2015-10-31 10:00 | 冷えとりファッション | Comments(0)