カテゴリ:シンプルライフ( 19 )


2016年 09月 20日

手放しても後悔はない

d0347061_10505189.jpg
秋の連休。
おサレ本屋に行ってきました。

なかなかお目当ての本が見つからない。見つけづらい~~(笑)
意外と品数(って言うんですかね)ないんだなー
雰囲気を楽しむ場所なんですね。
雰囲気楽しんできました。
楽しんで、買い損ねていた雑誌まで買ってしまった(笑)

本もほとんど手放して、手放したからこそ、
「これはやっぱり手放したらあかんやったろ~」と気づくこともあります。
それでまた同じ本を。
3回か4回目。同じ本を買う。
もういいかなと思ってもやっぱりふともう一度読み返したくなりました。
もう1冊は置いてなかったのでAmazonで買うことにします。

同じものを手放して、また買い直す。
これに関しては、私は後悔はないんです。
それより、「あーやっぱり自分はこんなことを大事に思っているのかな」と
発見できる喜び(?)みたいなもののほうが大きい。
これも手放したからこそ知れることなので。

中には、もう一度手に入らないものもいくつかあるけれど、
それに関しても「別に」(沢尻かい!)って感じなんですよね~
まあ、またこれから出会うものもたくさんあるから、いいかっ!みたいな。

今回持ち帰ってきた「手放したらあかん」本は宮沢賢治。
表題の「銀河鉄道の夜」も大好きだけれど、
一番好きなのは「よだかの星」

中学生の頃、なんどもなんども読み返していました。
よだかが自分に思えて仕方なかった。

宮沢賢治のお話を読んでいると、なんか底が見えない暗闇に落っこちる感覚とか
ちょっと死がそばにある怖さと同時に
優しい(でもこれもなんかちょっと怖くなるくらいの優しさなんだけれど)気持ちも同居して、
すごく不思議な空間に放り出されたような気分になります。
そういう場所にdiveしたくなるとやっぱり宮沢賢治が欲しくなる。


Copyright 2011 cotte. All Rights Reserved.

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]

by moussedenell | 2016-09-20 11:09 | シンプルライフ | Comments(0)
2016年 02月 12日

仕事を始める前はニュートラルな状態に

こんにちは。オリジナル冷えとりソックスweb shop 「cotte」の店主です。
2010年より冷えとりをはじめ、その魅力にとりつかれ、オリジナルのソックスを作ることになりました。
2011年より「cotte」start。身体の毒出しが始まってから徐々に家の中の毒出し(断捨離)にはまる日々。
持たない暮らし、ミニマリストな暮らしに憧れています。
cotteのお知らせのほか、冷えとりファッションやおうちの片付けの話などもご紹介できたらと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。→
cotte web shop

d0347061_10272619.jpg
掃除機を操作しながら子どもたちを送り出す。
平日の朝はそんな感じで騒がしいです。
食器を拭き上げたら、座布団を持って日当たりのいい場所に座ります。
始業前の日課。
気の鍛錬と腹式呼吸…4種類ぐらい習ったので、毎日ローテーションで。
だいたい10分強。
あとは軽く全身のストレッチ。

この間、いつも目を瞑っています。
立春を過ぎたあたりから、陽射しの力強さを感じるようになりました。

一通り終わると、頭の中がすーーーっとします。
頭痛持ちなので、これだけで一日頭痛なし!とはいきませんが、
一旦、ニュートラルな状態になります。

慌てているときほど、この10分~15分の行いが大切な気がします。

Copyright 2011 cotte. All Rights Reserved.

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
[PR]

by moussedenell | 2016-02-12 10:34 | シンプルライフ | Comments(0)
2016年 02月 08日

清貧の思想

こんにちは。オリジナル冷えとりソックスweb shop 「cotte」の店主です。
2010年より冷えとりをはじめ、その魅力にとりつかれ、オリジナルのソックスを作ることになりました。
2011年より「cotte」start。身体の毒出しが始まってから徐々に家の中の毒出し(断捨離)にはまる日々。
持たない暮らし、ミニマリストな暮らしに憧れています。
cotteのお知らせのほか、冷えとりファッションやおうちの片付けの話などもご紹介できたらと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。→
cotte web shop

d0347061_11195942.jpg
24年前。ちょうどバブルが崩壊し始めた頃に出版された。
あの頃世の中は、まだまだもう一度浮上するんだ!
こんなしみったれた内容けしからんっ!という否定的な声もTVからは聞こえてきていたが、
ベストセラーとなった。

この夏に「僕モノ」(僕たちにもうモノは必要ない)に触発されて
片付け、断捨離を今までにないくらい没頭してやっていたけれど、
その中で、なんどもなんども脳裏をかすめたのが、この本。
この「清貧」という言葉。

歴史を遡れば、「方丈記」に「徒然草」、近年では数学者・藤原正彦の「国家の品格。
時代の節目節目で切り口は違えど、結局は同じことを言っている。
その時、自分の年齢にフィットしたものを読めばいいのかもしれない。

今回再読中であるが、この本の中にも出てくる「方丈記」も並行して読んでいる。
これがなんとも面白い。
鴨長明の人間臭さがたまらない。
ちょっぴり俗世間に未練がある節も読めてとれる。

いつの時代の人も悩み、試行錯誤しながらも
やはり自然をお手本に、自分を律し、自分に恥じぬよう生きる喜びをうたっている。

                                 Copyright 2011 cotte. All Rights Reserved.
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
[PR]

by moussedenell | 2016-02-08 11:44 | シンプルライフ | Comments(0)
2016年 01月 27日

減ったこと、増えたこと

こんにちは。オリジナル冷えとりソックスweb shop 「cotte」の店主です。
2010年より冷えとりをはじめ、その魅力にとりつかれ、オリジナルのソックスを作ることになりました。
2011年より「cotte」start。身体の毒出しが始まってから徐々に家の中の毒出し(断捨離)にはまる日々。
持たない暮らし、ミニマリストな暮らしに憧れています。
cotteのお知らせのほか、冷えとりファッションやおうちの片付けの話などもご紹介できたらと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。→
cotte web shop

d0347061_14412104.jpg
持ち物を減らしていく過程で、不思議と音楽を聴く時間は増えました。
CD自体は今2,3枚しか手元にありません。
CDが減ったことで、スマホに入っていた「apple music」の存在が目立つようになり、
(夫が入れてくれていたのですが、見向きもしてなかった)
今までこれまた面倒だと思っていた検索をしてみると
出るわ出るわ、懐かしのあのアーティストやもう一度聴いてみたいあの曲。
探し始めると途切れることなく湧いてきます。
学生時代音楽大好き少女だったことを思い出しました。

逆にTVを観る機会は減りました。家族がいるので全くつけない日、というのはないですが。
お気に入りの番組を録画して、昼休憩に観るのが楽しみ。
「アニメ1本、バラエティ1本、歴史もの1本」が基本スタイル。今季はこれに「ドラマ1本」追加です。
この基本スタイルの3本、語ると熱くなり過ぎちゃう。長くなりすぎちゃうのでまた今度。
 

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
[PR]

by moussedenell | 2016-01-27 14:54 | シンプルライフ | Comments(0)
2016年 01月 25日

カレンダー兼スケジュール帳

こんにちは。オリジナル冷えとりソックスweb shop 「cotte」の店主です。
2010年より冷えとりをはじめ、その魅力にとりつかれ、オリジナルのソックスを作ることになりました。
2011年より「cotte」start。身体の毒出しが始まってから徐々に家の中の毒出し(断捨離)にはまる日々。
持たない暮らし、ミニマリストな暮らしに憧れています。
cotteのお知らせのほか、冷えとりファッションやおうちの片付けの話などもご紹介できたらと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。→
cotte web shop

d0347061_10115871.jpg
昨年1年間、カレンダーに何も書き足していませんでした。
スケージュール帳に書き込むのがやっと。
それをまたカレンダーに書き込むなんて面倒な私です。
しかも家族だれもカレンダーをみようともしない。
いつも「今日、何日?」と私に尋ねてくる。
ならばもう、カレンダー要らないんじゃないの?
でも、家族4人分のスケジュールは書き込めて、すぐ確認はできるようにしたい。

そこで、無料ダウンロードのカレンダー(A3サイズ)をプリントアウトして
A3サイズのクリアケースに入れました。
クリアケースに穴を開けて、壁に引っかけられるように。
中にカレンダーの他、家族別のカラーシールと毎月の給食費や習い事の引落日と金額を書いたメモ用紙も忍ばせています。

d0347061_10120889.jpg
こんなかんじで、電話の近くに。
出かける時はクリアファイルごとバッグに入れてしまいます。
これで、スケジュールを書き込む手間と確認する手間が今までに比べるとぐんと楽になりました。
それでも追加で入ったスケジュールをなかなか書き込まない私(笑)


いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]

by moussedenell | 2016-01-25 10:21 | シンプルライフ | Comments(0)
2016年 01月 24日

クウネル事変

こんにちは。オリジナル冷えとりソックスweb shop 「cotte」の店主です。
2010年より冷えとりをはじめ、その魅力にとりつかれ、オリジナルのソックスを作ることになりました。
2011年より「cotte」start。身体の毒出しが始まってから徐々に家の中の毒出し(断捨離)にはまる日々。
持たない暮らし、ミニマリストな暮らしに憧れています。
cotteのお知らせのほか、冷えとりファッションやおうちの片付けの話などもご紹介できたらと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。→
cotte web shop

d0347061_12465782.jpg

++++++++思い出深い1冊を挙げると、12号の「ゆきやこんこん」である。中谷宇吉郎の「雪は天からの手紙」で始まる文に静かに心躍らせた。++++++++



2016年は幕開けと同時になんだか世の中わさわさしている。
その中でも「クウネルのリニューアル」が思いのほかじわじわ私の心を占領している。
もう、ここ数年、「クウネル」も「天然生活」もそのほかあらゆる雑誌に手をつけなくなっていたにも関わらず。

私はオリーブ少女でもなんでもなかった。
「クウネル」の存在を知ったのは、1人目の子を出産してすぐの頃。
学生の頃も社会人になっても全体主義的な世界に閉塞感があったけれど
子育ての場もそれほど変わらなくて、ちょっとげんなりしていた頃に出会った。

静かにながれる時間。霞がかった写真、濃密な文章。
なんでもない地方の生活やおばあちゃんのシワ、錆びた鍋、散らかった部屋。
どれもが色んなことを語りかけてくれているようで、
このままでいい。小さくても自分で自分のストーリーを紡ぎ出す、その充足感のようなものを味あわせてくれた唯一無二の雑誌だった。

あれほど暴力的なリニューアルの陰には、やはり「売れなくなった」という理由が一番だと思う。
では「売れなくなった」のはなぜか?
「マンネリ」もあるかもしれないけれど、私は「読者が自立した」ことを信じたい。
あのような骨太な雑誌を読んでいくうちに、私が離れた理由は「後は自分でやる」が大きい。
どこかの誰かのストーリーを読む進めていくうちに、
みな「独自に自分たちでやっていく」力を与えられたように思う。
「売れなくなった」かもしれない。
けれど「クウネル」が目指したことを考えれば、成功にも匹敵するのではないか?

世の中何を血迷ったか「一億総活躍」なんて言い始めている。
せっかく「クウネル」が教えてくれたことからかけ離れたこと言い始めている。
また、「クウネル」のようなものが必要になる時代がくるのかもしれない。

けれどそれを待つばかりのことは止めたい。
これだけSNSが発達した世の中。
1人1人が自分の「クウネル」を発信していく時代なのかもしれない。

Amazonのレビューを読むだけでも、愛読者たちの語彙力の高さ、表現の美しさは他の本のレビューにはないものがある。
それはやはりはじめっからそういう人たちを対象とした雑誌だったからではなく、
「クウネル」が育て上げたものだったと思いたい。


いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]

by moussedenell | 2016-01-24 13:02 | シンプルライフ | Comments(0)
2015年 12月 07日

洗面所のアップデート

こんにちは。オリジナル冷えとりソックスweb shop 「cotte」の店主です。
2010年より冷えとりをはじめ、その魅力にとりつかれ、オリジナルのソックスを作ることになりました。
2011年より「cotte」start。身体の毒出しが始まってから徐々に家の中の毒出し(断捨離)にはまる日々。
持たない暮らし、ミニマリストな暮らしに憧れています。
cotteのお知らせのほか、冷えとりファッションやおうちの片付けの話などもご紹介できたらと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。→
cotte web shop
イベント情報はこちらから→cotte LIMITED REAL SHOPについて

d0347061_09532003.jpg
先日洗面所の隙間棚を空っぽにしました。(左→右画像)
可動棚だったので棚板もとっぱらってすっきり。
こちらに入っていたものは、殺虫剤、歯ブラシストック、布ナプ、排水溝ネット、タオル類、お客様用のトイレスリッパ(普段トイレスリッパ使ってません)、箱ティッシュ、トイレットペーパー。
これを向かって右に洗濯機があるのですがその上の棚に移動。

d0347061_09583985.jpg
これは物を移動する前の状態。
洗濯洗剤、シャンプーなどのストック、お掃除セット、ヘアケアセット、歯ブラシセットなど。

d0347061_10001304.jpg
で、こちらが移動後。何故か物が増えたのにすっきりしました。不思議~。
棚の上:ファイルボックスに箱ティッシュとトイレットペーパー。
上段右側:小さな引き出しに布ナプや排水溝ネット、歯ブラシストック、入浴関連のストックなど。
上段左側:バットにタオル
下段左:歯ブラシセット 真ん中:ヘアケアセット 右:お掃除セット

今まで収納テクニック関連にはあまり興味がなくて、とにかく持ち物を減らすことばっかり考えていましたが、かごに投げ込み系から引き出しやツール箱みたいに仕切りがあるものなどを利用するだけで、
こんな風にさらにすっきりするんだな~と初めて実感しました。

他の場所もまたアップデートしたくなってきた~
理想は大きな家具以外は床に置かないことだけど…
収納がほとんどない我が家。どうなるかしら?でもハードル高いほうが俄然やる気がでてきます。


いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村




[PR]

by moussedenell | 2015-12-07 10:06 | シンプルライフ | Comments(0)
2015年 12月 01日

大掃除ではないけれど

こんにちは。オリジナル冷えとりソックスweb shop 「cotte」の店主です。
2010年より冷えとりをはじめ、その魅力にとりつかれ、オリジナルのソックスを作ることになりました。
2011年より「cotte」start。身体の毒出しが始まってから徐々に家の中の毒出し(断捨離)にはまる日々。
持たない暮らし、ミニマリストな暮らしに憧れています。
cotteのお知らせのほか、冷えとりファッションやおうちの片付けの話などもご紹介できたらと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。→
cotte web shop
イベント情報はこちらから→cotte LIMITED REAL SHOPについて

冬は一番cotteにとって忙しい季節です。
その頃から冬に大掃除をすることはやめました。
ちょこちょこ1が月ペースでいろんな場所を重点的にするように。
先日は浴槽のパッキン部分を漂白パック。

d0347061_09193038.jpg
自分だけだとシャンプーもコンディショナーも歯ブラシも浴室にいらないのですが、
家族と暮らしながらの持たない暮らしはこんな感じになります。
欲を言えば、左の三段の棚には何も置きたくないな~

d0347061_09191978.jpg
キッチンカウンターにぶら下がっているライトも外してアルカリウォッシュでピカピカに。
あと月1ペースで掃除しているのは、換気扇。
第1回目は大変ですが、これを続けると食器洗いの後に部品を外して戻してを入れても10分ぐらいで済むようになります。


いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[PR]

by moussedenell | 2015-12-01 09:26 | シンプルライフ | Comments(0)
2015年 11月 24日

ネガティブを手放す

こんにちは。オリジナル冷えとりソックスweb shop 「cotte」の店主です。
2010年より冷えとりをはじめ、その魅力にとりつかれ、オリジナルのソックスを作ることになりました。
2011年より「cotte」start。身体の毒出しが始まってから徐々に家の中の毒出し(断捨離)にはまる日々。持たない暮らし、ミニマリストな暮らしに憧れています。cotteのお知らせのほか、冷えとりファッションやおうちの片付けの話などもご紹介できたらと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。→
cotte web shop
イベント情報はこちらから→cotte LIMITED REAL SHOPについて

d0347061_11232643.jpg
「持たない暮らし」を意識して暮らしていくと、
それは物だけでなく、
行く行くは、怒りなどマイナスやネガティヴな感情をもたない…ってことにたどり着くのかなと思うようになりました。
「持たない」というか自分にあると確認しつつ「手放していく」と言ったほうがしっくりくるののかな。
大抵そんな負の感情って自分のエゴから発生していることが多いから、
少しづつ薄まっていく方がいい。

私より遥かに人生の先輩にあたるようなご年齢の方が感情にまかせて、怒鳴り散らしているのを外で見かけたりすると、主張は正しいだろうけれど、やっぱりドン引きするし、お手本にしたいとは思わない。

やはり、落ち着いた冷静な気持ちで、人と向き合うこと…
自分より年齢が若い者に対してはなおさら必要ではないだろうか…

家族と暮らしているとそんな風に考えるようになってきました。


いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]

by moussedenell | 2015-11-24 11:23 | シンプルライフ | Comments(0)
2015年 11月 20日

台所事情3

こんにちは。オリジナル冷えとりソックスweb shop 「cotte」の店主です。
2010年より冷えとりをはじめ、その魅力にとりつかれ、オリジナルのソックスを作ることになりました。
2011年より「cotte」start。身体の毒出しが始まってから徐々に家の中の毒出し(断捨離)にはまる日々。持たない暮らし、ミニマリストな暮らしに憧れています。cotteのお知らせのほか、冷えとりファッションやおうちの片付けの話などもご紹介できたらと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。→
cotte web shop
イベント情報はこちらから→cotte LIMITED REAL SHOPについて


コンパクトな台所ではありますが、こうやって色々picを撮っていると
一番物が集約している場所でもあるなぁと気づきます。
日々ご飯を作るってそういうものなのかもしれません。

d0347061_09144805.jpg
ガス台の下はオープン棚が2段です。
魚焼きグリルを入れると上の段が無くなってしまうんですよね。
2段確保したくて魚焼きグリルを諦めました。

d0347061_09180795.jpg
料理はじめるとがらんどう。大きな鍋が一つ残る程度。
毎日使う量の鍋しか持っていません。
1つ残る量を持っているのは年末のおせちなどコトコト煮込んでそのまま放置する料理も時々つくるから。

オープン棚の下の空きスペースには無印良品のトタンボックスを入れて
引き出し風に使っています。
d0347061_09221216.jpg
左:ハンドミキサー、キッチンスケール、カセットコンロの予備ガス、湯たんぽ用の漏斗など
真ん中:タッパー(これだけ)蓋、すりおろし器
右:キッチンペーパー、塩砂糖のストック、パスタ類、ラップ、アルミホイル、ジップロック系
なるべくワンアクションで取れるように心がけているつもりです。


いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]

by moussedenell | 2015-11-20 09:25 | シンプルライフ | Comments(0)