cotteの冷えとりシンプルライフ

cotte.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 31日

【トップページ】

こんにちは。オリジナル冷えとりソックスweb shop 「cotte」の店主です。
2010年より冷えとりをはじめ、その魅力にとりつかれ、オリジナルのソックスを作ることになりました。
2011年より「cotte」start。身体の毒出しが始まってから徐々に家の中の毒出し(断捨離)にはまる日々。
持たない暮らし、ミニマリストな暮らしに憧れています。
cotteのお知らせのほか、冷えとりファッションやおうちの片付け、アドラー心理学の話などもご紹介できたらと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

cotte web shop
cotteの冷えとりシンプルライフ(商品紹介、冷えとりファッション、アドラー心理学がメイン)
cotteの脳内日記「The double」(ものすごく個人的な日々湧いてくる考えなどつらつらと)

定休日・・・水曜日、土日祝日
随時更新しております。
ご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。



Copyright 2011 cotte. All Rights Reserved.
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

[PR]

# by moussedenell | 2017-12-31 23:59 | お知らせ | Comments(0)
2017年 10月 15日

こどもとの関係を考えよう・お話会 #アドラー心理学

d0347061_08202640.jpg
アドラー心理学をとりいれた我が家の実体験を中心に
こどもとの関係性を一緒に考える
おはなし会を企画しました。

今までわたしが取り組んできたこと、
またみなさんのエピソードを共有したり
ふだんもやもやしていることなどシェアできたらいいなと思います。

こういう場合、アドラーだったらどういう風に捉えるんだろう?
こんな行動に「正の注目」するところなんて本当にあるの?

どうしても一番近くにいる
自分のこどもたちのことになるの見えにくいこともあります
また自分の思考パターンというものもあります。

みなさんでいろんなエピソードを共有しながら
「あ!そんな見方もあったんだ!」
ということはたくさんあります。


アドラー心理学をとりいれた生活をはじめて
一番変わったのはわたしです

できて当たり前のようなことが
一番できていなかったのはわたしです
まだまだわたしも道の途中ですが、
確実に感情でこどもをコントロールしようという
気持ちはなくなってきています

言っていることはわかるけれど
いざはじめるには勇気がいる

わたしにも できるのかな?

怒りたくないのに
いつもすぐ怒ってしまう

などなどご興味のある方
のご参加をお待ちしております。

個人的なお話をする場になりますので
開催場所はカフェなどオープンな場所ではなく
区民センターの会議室を借りました。

レトロ感(ただ古いだけともいえますが)漂う
場所ですが、気兼ねなくいろいろなお話をしやすい環境ではあると思います。

今よりもっとより良い親子関係を築いていきませんか?

日時:10月15日(日)13:30~15:00
場所:奥沢区民センター 2F 第2会議室
   目黒線・奥沢駅徒歩0分(下記地図参照)
参加費:当日払・1,500円(飲み物&おやつ付)


そのほか:お子さまの参加はできません。
     プライベートなお話をしますので外部に漏らさない、
     ブログなど(SNS含)に具体的な他の方のエピソードを公開しないというお約束のできる方
お申込み:info☆cotte-hietori.com(☆を@に変えてください)
インスタグラム、twitter、FacebookからDMでも受け付けいたします。

     氏名、当日でも繋がる連絡先をお知らせください。
     グループでご参加の場合は人数をお知らせください。

みなさまのご参加お待ちしております。


Copyright 2011 cotte. All Rights Reserved.
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村 
 







[PR]

# by moussedenell | 2017-10-15 09:01 | お知らせ | Comments(0)
2017年 09月 21日

ありがとうとごめんなさい #アドラー心理学

d0347061_09432955.png
口癖って ありますよねぇ。

わたしは子供たちから言わせると
「自分で考えて」
「あーーもう、へとへと」

だそうです(笑)

アニーは確実に
「あ、ごめんなさい」

ジャイ子は
「ありがとう」


特にジャイ子は
どんな時も
「ありがとう」
と言ってくれます。


「素敵なこと」には違いないのですが

ちょっと一歩引いて冷静になると

この
「ありがとう」と言いながら
本人は全く自分で動こうとしないんですよね
(笑)

「ママ、鉛筆とってくれる?」
「はいよー」
「ありがとう」

この「ありがとう」で気分良くなっちゃう。

気付けば、いろいろ私がしていることも多いかも
上手く担がれちゃってます(笑)
ジャイ子の方が一枚上手。
旦那なんて、この
「ありがとう」でイチコロです。


アニーの
「ごめんなさい」
謝られないよりもずっといいんですが、
2度とおなじことは繰り返しません!
にはならないんですよねーーー


軽い!軽いよ!って思ってしまうこともしばしば

ことばで伝えられることは
素敵なことだし
本当に受け手も嫌な気分にはなりません。

けれど
もう少し
おうちの中の一員だという
意識が高まるように


わたしの接し方が問われているなぁと思っています。

Copyright 2011 cotte. All Rights Reserved.
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村





[PR]

# by moussedenell | 2017-09-21 10:03 | アドラー心理学 | Comments(0)
2017年 09月 20日

働くこと #アドラー心理学

d0347061_08093902.jpg
先日アニーは職業体験を3日間してきました。
わたしが学生だった頃はこのような体験型の学びはなかったのですが
とてもありがたい体験だと思います。

それぞれ第三希望まで働いてみたい施設をあげて
自分で電話をしてお願いをする。
ここから始まります。

残念ながら、アニーは第三希望すべて
お断りされてしまいました。

そのような生徒も数名いて
そのような場合は先生から
いくつかの施設を提案され、そこから選択します。

わたしはもともと病院職だったので
一年中全国の専門職の学生が実習生としてやってきます。

実践を積むことは必須なのですが
自分の業務をいつもと変わらずこなしながら
学生の指導も同時に行うことということは
どうしても自分の業務が定時を過ぎても
終わらない
ことになります。

それでも学生たちに気づかされることもたくさんあります。
忘れかけていた気持ちに気づかされることもたくさんあります。


けれど、どこの職場でも今の時代
余裕があるほどの人員を投入はしていないでしょう

そんな中、中学生を受け入れてくださること
本当にありがたいとしかいいようがありません。

働くことについて考えたこともないアニー
まだまだ遠い未来のことだと思っているアニー

職場ってどんな場所か?
未知の世界に行く初日
見たこともないくらい緊張していました。

優しく、懇切丁寧に指導をしていただいたようで
帰ってきたときには
顔もほぐれていました。

3日目が終わり
職場のスタッフの方々から
名刺サイズのメッセージカード
たくさんいただいて帰ってきました。

見せてもらうと
一言一言違うことが書かれいて
けれど最後にみなさん「ありがとう」で締められていました。

俺たちがありがとうございました。だよね。
それなのに、ありがとうって言われて。
なんかどうしようもない気持ちになった。」

「そうだよね。」

「だからね、その時にできることって何かな~って考えて
ひとまず各売り場を回って、全員にお礼を言って握手してきた。」

「そっか。そのまま帰らずに全員に最後会ってきたんだね。
それはきっとみんな嬉しかったんじゃないかな。
ママもその話すごく嬉しくなるよ。」

一言カードの一枚に
「アニー君、自信ないって言ってたけれど、
掃除機の扱い上手でしたよ
と書かれてありました。

あれから
掃除機で自分がこぼしたスナック菓子のカスなど
ちゃんとかけているんです。

きっとあの一言が自信に繋がっているのだと思います。

もしかしたら
忙しい日々で、書いた方は忘れてしまっているかもしれない

それでもちゃんとアニーには響いています。

そんな風に世界は回っています。

Copyright 2011 cotte. All Rights Reserved.
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ



[PR]

# by moussedenell | 2017-09-20 08:41 | アドラー心理学 | Comments(0)
2017年 09月 19日

広島の靴屋さんにcotteの靴下が! #冷えとり

d0347061_09001946.png

広島また近隣にお住まいの方にお知らせです。
広島市内に
大きいサイズの婦人靴を専門とするお店が
今月16日にオープンいたしました。

店主さんは冷えとり を実践されていています。

冷えとりをされてサイズアップを考えている方
元々足が大きくてなかなかまとまって
素敵な靴をみられる機会のない方

この機会にお店に足を運んで
いろいろ相談されてみてください。

以前から靴屋さんをされている店主ご夫妻です。
このたびは大きいサイズのと
ターゲットを絞っての新店舗

靴や足の知識は豊富です。
まずはお話を聞きに行くだけでも!

お店も白を基調にした落ち着く空間です

店主さんは
ずっと以前からcotteの靴下を愛用してくださっていました。
今となっては懐かしの色合わせのバイカラーソックスもお持ちでした。

そんなご縁もあり、
cotteの靴下をこのたび
初めて実店舗でおいていただくことになりました!

卸ははじめての経験で
今までも何度もそのようなお話はいただいていたのですが
cotteの靴下を履いていないとか
ブームだから
のような感覚も伝わってきて
お断りを続けていました。

今回も何日かすごく悩みましたが
いろいろなことが重なり合い
わたしも店主さんと一緒にはじめてのことに挑戦してみようと思いました。

開店には伺えませんでしたが
お祝いとしてこれも広島でご活躍されているPeonyさんのドライフラワーリース
送らせていただきました。

peonyさんとはお互い開業の頃からのお友達
広島に会いに行ったことも。

Shoe maison Dr.Nさんのブログ
お店の内装工事の様子もあったので、
それを拝見してもらい
2人でリースのイメージを作ってこうと思いました。

ブログをご覧になった
peonyさんからすぐに連絡があり
「このお店の内装業者さん、わたしの知り合いだわ!」
驚愕の事実が!

やっぱり繋がるべきものは繋がっていくのだなと
あらためて不思議な体験をしました。

これからもどんどん
他の実店舗でもcotteの靴下を置かせていただくかは
まだわかりません。

上手くことばにできないけれど
自分のなかにある
直感のような
「やったほうがいいよ」という
背中を押される感覚を大切にしようと思っています。

Copyright 2011 cotte. All Rights Reserved.
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


[PR]

# by moussedenell | 2017-09-19 09:28 | お知らせ | Comments(0)