cotteの冷えとりシンプルライフ

cotte.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 16日

アドっていいともの会御礼と次回のお知らせ #アドラー心理学

d0347061_09084761.jpg
※今回のおやつ参考画像

昨日開催いたしました
アドっていいともの会
(今名付けました。後ほど説明・笑)
無事に終了いたしました。

ご参加いただきましたみなさまありがとうございました。

またご家庭でのエピソードをシェアしていただき
ありがとうございました。

おやつもお茶にも手をつけることを忘れるぐらい!!
真剣に考えお話をしてくださる姿に
わたしもたくさんの勇気をいただきました。


実際のエピソードを披露していきながら
いまあるお子さんの存在に加算していく接し方

100回行動は変わらなかった
だから101回目もきっと無理

ではなく
次はきっとできる
出来る能力は持っていると
信頼して

勇気づけ
続けてみてください



その場で エピソードを初めて聞き
みんなで「勇気づけ」を増やしたり
課題を分離したり

意見交換をすることって
すごく即興的だなと思いました。

これってJAZZぽいなと
JAZZな生き方をしているといえば
私が(おそらく)一番尊敬しているタモリさんだなと


タモリさんは曜日レギュラーのタレントさんが
遅刻しても決して怒らなかったそうです。
それよりもにやにやして
もっと遅れれば面白かったのに
なんて言ったりもしていたそうです。

自分の番組
一緒につくる仲間を頼りにするけれども
あてにしすぎない

「じゃあ、今日のあのコーナーどうするのよッ!」と
イライラするよりも
今いるメンバーでなんとか回す方を考える方が
タモリさんにとっては善しと思っていたのではないのかなと
思ったりします。


ですので次回はもっと
一つのエピソードに時間をかけて深堀りしたい
と考えています。
またもっと みなさんの考える時間
発言していただく時間を増やしたいと思います。

基盤となるものはありますが
その勇気づけのバリエーションはさまざまです。

そのバリエーションは自分だけでは広がりません。

なぜなら人はパターンの中で生きています。
人はなしかしらの色眼鏡をかけて生きています。

人はそれぞれ独自の意味づけの世界の中に生きています。

自分のエピソードを他のみなさんと一緒に考えていくことで
自分一人では想像もしなかった
曲にアレンジされるように
こどもとの関係で見えてくるものが
変わってきたりします。

仲間と共に解決の道を探っていく作業が
自分と子どもとの関係をステップアップすると
信じています。


ということで早速第2回目を開催いたします。
会場の予約時間を増やしましたので
申し訳ございませんが参加費変更させていただきます。
何卒ご了承ください。

また平日の午前中だったら出席できるのに・・・
などリクエストがございましたらご連絡いただけますと幸いです。
ご希望が多数あれば平日も検討したいと思います。

第2回 アドっていいともの会
日時:11月19日(日)13:30~16:00
場所:奥沢区民センター 2F 第2会議室
   目黒線・奥沢駅徒歩0分(下記地図参照)
参加費:当日払・1,800円(飲み物&おやつ付)
人数:先着3名様


そのほか:お子さまの参加はできません。
     プライベートなお話をしますので外部に漏らさない、
     ブログなど(SNS含)に具体的な他の方のエピソードを公開しないというお約束のできる方
お申込み:info☆cotte-hietori.com(☆を@に変えてください)
インスタグラム、twitter、FacebookからDMでも受け付けいたします。

     氏名、当日でも繋がる連絡先をお知らせください。
     グループでご参加の場合は人数をお知らせください。

みなさまのご参加お待ちしております。


Copyright 2011 cotte. All Rights Reserved.
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村 
 







[PR]

by moussedenell | 2017-10-16 09:21 | アドラー心理学 | Comments(0)


<< 世界に1つだけの靴下・ダーニン...      こどもとの関係を考えよう・お話... >>