cotteの冷えとりシンプルライフ

cotte.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 08日

身体の大掃除 #冷えとり

d0347061_09134732.jpg
週末から久しぶりにぶっ倒れました。
なんだかすっきりしないな…と2,3日感じてはいたのですが、
精神的なものかな?
と思って、
「えいやー!!」という感じで、動いていました。
動いても、動いてもすっきりせず、
「たるんでる、精神がたるんでる」とずっと思っていまして…

月曜日から頭が割れるほど、痛くて痛くて、
「どうしたんだろう?」と思うだけで、
これっぽちも体調が悪いという発想をもたなかったんですよね。

そうしたら明け方、急に目がぱっちり覚めまして、
トイレに行ったら、
もう上からも下からも
すごかったです

ガタガタ震えは止まらないし、
それでも最低、洗濯物は干さなきゃ、
なぜかわたし、洗濯には異常なほどこだわっていて、
一日も欠かしたくなくて、四つ這いで家の中を移動しながら、
「洗濯物は干さなきゃ~~」と自分に言いながら、
休み休み。
立っていられなくなったら、また寝て。
気持ち悪くなって、起きて、トイレ帰りにまた干して。
立っていられなくなったらまた寝て。
何度か繰り返す・・・
気付いたらお昼近くまでかかってました。


とにかく、あとは湯たんぽ…と
いつもは1個のところ、なんとか3個作り上げ、
「あああ、熱を一応測っておこうか」と測ったら
39度ありました。
「あああ、だから震えてたんだ」
やっと一安心して寝落ちました。


2日間ほぼ絶食していましたが、
絶食していると、味覚がリセットされるんですね。
白湯がもうほんとうにいつも感じる以上に美味しいです。

こどもたちにはその間、
買い食いをさせていたのですが、
ちょっとソースとか舐めてみると
「うげーーーー」となるくらいまずい。
添加物の味しかしない。
こんな味だったけ?
ジャイ子が残すのも無理ないわという感じでした。


体調を崩している最中はそれは辛いですが、
こうやって身体も味覚までもリセットされるんだなと改めて知ることができました。
身体から出せる力がまだあるのは嬉しいことかもしれません。

子どもに比べると、出るまでにちょっと時間がかかりますが、
冷えとりしてから、ぶっ倒れるとちゃんと高熱が出るようになったのは
嬉しいことです。
それまで37度前半ぐらいでずっとくすぶっていたので。

床に臥せていたので、
まあ、家の中は落ち着かないさまになっていますが、
12月に入って、まずは身体の大掃除ができたようです。

Copyright 2011 cotte. All Rights Reserved.
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村


にほんブログ村




[PR]

by moussedenell | 2016-12-08 09:31 | 冷えとり | Comments(2)
Commented by きのもり at 2016-12-08 11:23 x
コッテさん、タフだから倒れない説を勝手に使ってましたが…ぶっ倒れてましたか!
無事生還、良かったです。

たるんでる…って、もう耳がいたいどころじゃなく、心にグッサーーーーって(^^;
1日のほとんどを起きてるだけで終わってますから。きゃー。。。

コッテさんの不調を読んで、私が常に倒れてるのは、出す力が足りてないのかも?って思いました。
ありえますね。

そうそう、私は家事なんて嫌いですが、洗濯物は何としてでも干したいです!
夫からも「具合が悪いなら何もしないで!」と言われますけど、洗濯物だけはしないと嫌ですね〜。

気温差も激しいですから、病み上がりの身体労ってくださいませね。
Commented by moussedenell at 2016-12-09 08:29
***きのもりさん***
勝手に都市伝説作らないでね~(爆)
いやー久しぶりに大きいの来ました!
瞑眩も含まれているかな?
「たるんでる」わかるでしょ?
身体なのか気持ちなのか?わからなくなっちゃう時ありますよね。
洗濯って大袈裟だけれど私の中で自分が人間である尊厳みたいな最後の砦みたいなね。そんな感じで。だから朝も起きなきゃ!って感じです。
まだ体内に火種がある感じが残っているので、用心して養生します。
ありがとう~~


<< 大事なこと忘れてた #アドラー心理学      いろいろ再入荷しました #冷えとり >>